プラグイン無しでWordPressの管理画面と投稿画面のカスタマイズ方法

管理画面と投稿のイラスト

プラグインを使わずに、functions.phpにコードをコピペするだけで、管理画面や投稿画面のカスタマイズができます。

この記事でのコピペ用コードは、個人的によく使っているもので、そんな管理画面と投稿画面のカスタマイズ方法について、

  • 管理画面のカスタマイズのコピペ用コード。
  • 投稿画面のカスタマイズのコピペ用コード。
  • ご利用ありがとうございます。のカスタマイズコード。

の内容です。

かかかず
かかかず

小ネタ的なカスタマイズです。

実装はコピペすることで実装可能ですが、functions.phpに間違った記述を行うと全ての画面表示が真っ白になったりするので注意しましょう。

注意
functions.phpをいじる場合、ftpで必ずバックアップを取ってから行い、テーマ本体ではなく子テーマの方に関数をコピペするようにしましょう。

管理者以外にアップデートのお知らせを非表示

WordPressには、ログインユーザーに理者・編集者・投稿者・寄稿者・購読者の5つの権限がありますが、管理者以外のユーザーに「WordPressアップデートのお知らせ」を非表示にする場合、次のコードを function.php に追加します。

functions.php

if (!current_user_can('edit_users')) {
  function wphidenag() {
    remove_action( 'admin_notices', 'update_nag');
  }
  add_action('admin_menu','wphidenag');
}

ツールバーを非表示

ログイン後に、記事上部に表示されるツールバーを非表示にする場合、次のコードを function.php に追加します。

functions.php

add_filter('show_admin_bar','__return_false');

タグを一覧表示・選択

記事の投稿で、タグをカテゴリー一覧のようにチェックボックスで表示させる場合、function.phpに下記のコードを追加します。

タグの一覧表示
functions.php

function re_register_post_tag_taxonomy() {
  $tag_slug_args = get_taxonomy('post_tag');
  $tag_slug_args->hierarchical = true;
  $tag_slug_args->meta_box_cb = 'post_categories_meta_box';
  register_taxonomy('post_tag', 'post', (array) $tag_slug_args);
}
add_action( 'init', 're_register_post_tag_taxonomy', 1 );

WordPress のご利用ありがとうございます。を削除

管理画面の下部にある「WordPress のご利用ありがとうございます。」を削除する場合、functions.php に次のコードを追加します。

WordPress のご利用ありがとうございます。
functions.php

add_filter('admin_footer_text', 'custom_admin_footer');
  function custom_admin_footer() {
}

WordPress のご利用ありがとうございます。を変更

管理画面下部にある「WordPress のご利用ありがとうございます。」の内容をメールアドレスのリンク付きに変更する場合、同じく functions.php に次のコードを追加します。

functions.php

add_filter('admin_footer_text', 'custom_admin_footer');
function custom_admin_footer() {
  echo '<a href="mailto:XXXXX@XXXXX.com">ここに文言を表記</a>';
}

レンタルサーバー