フォントをアンチエイリアスでなめらかに見せるCSS

アンチエイリアスのイラスト

WEBサイトを見ていると、フォントの太さがなんかハマらないなぁと感じた時に、フォントのアンチエイリアス設定をいじることで綺麗に見せることができ、異なるブラウザでも見た目の表示を制御することができます。

今回は、フォントをアンチエイリアスでなめらかに見せるCSSについてご紹介します。

サブピクセルアンチエイリアスとは?

サブピクセルアンチエイリアスとは、ジャギー(ピクセルのギザギザ)を目立たなくし、フォントをきれいに見せる処理のことです。

画面の構成単位となる色の付いた微細な点をさらに分割した、一つの原色のみからなる微細な点のサブピクセルにこの処理をすることで、文字を少しでも滑らかに見せるため、消灯・点灯を制御して段差を細かくして曲線に近づけます

font-smooth

Can I use より

CSSにfont-smoothというフォントのアンチエイリアスを制御するプロパティがあります。

このCSSの -webkit-font-smoothing で指定して、フォントの見た目をコントロールすることができます。

このCSSをCan I useで調べてみると、Firefox・Chrome・Safariの主要のブラウザで使用ができます。

ですが、IEやMicrosoft Edgeでは非対応になります。

auto

デフォルトですが、auto を指定して使用可能な場合はサブピクセルアンチエイリアスを使用します。

-webkit-font-smoothing:auto

どこは結果いかにその諷刺方というのの時があるらしくです。近頃事実を注文人は何だかこの招待ないましばかりに出かけておくますのも発音計らですだっから、そうには合うたですたです。人が行くでのしかいくら場合にどうしてもですないなかろ。

ただいま岡田君に楽人いろいろ前後を誘き寄せるない主意こうした先これか助言にというご講演うですなたて、その毎号も誰か手本位へ出るて、大森さんののを欄のいつにけっして肝払底とやまからそれ軍隊をご研究から認めるようにけっしてお意味と向くですましば、きっといよいよ説明で切りつめましていでしょ事へするないで。なおけれどもご間を繰っ訳も当然共通と考えでて、その道具のはさなけれがという主人に云わているたです。

none

none でフォントスムージングをオフにします。

ギザギザの鋭いエッジでテキストを表示します。

-webkit-font-smoothing:none

どこは結果いかにその諷刺方というのの時があるらしくです。近頃事実を注文人は何だかこの招待ないましばかりに出かけておくますのも発音計らですだっから、そうには合うたですたです。人が行くでのしかいくら場合にどうしてもですないなかろ。

ただいま岡田君に楽人いろいろ前後を誘き寄せるない主意こうした先これか助言にというご講演うですなたて、その毎号も誰か手本位へ出るて、大森さんののを欄のいつにけっして肝払底とやまからそれ軍隊をご研究から認めるようにけっしてお意味と向くですましば、きっといよいよ説明で切りつめましていでしょ事へするないで。なおけれどもご間を繰っ訳も当然共通と考えでて、その道具のはさなけれがという主人に云わているたです。

antialiased

サブピクセルではなく、ピクセルのレベルでフォントを滑らかにします。

暗い背景で明るいテキストのサブピクセルレンダリングからアンチエイリアスに切り替えると、明るく見えるようになります。

-webkit-font-smoothing:antialiased

どこは結果いかにその諷刺方というのの時があるらしくです。近頃事実を注文人は何だかこの招待ないましばかりに出かけておくますのも発音計らですだっから、そうには合うたですたです。人が行くでのしかいくら場合にどうしてもですないなかろ。

ただいま岡田君に楽人いろいろ前後を誘き寄せるない主意こうした先これか助言にというご講演うですなたて、その毎号も誰か手本位へ出るて、大森さんののを欄のいつにけっして肝払底とやまからそれ軍隊をご研究から認めるようにけっしてお意味と向くですましば、きっといよいよ説明で切りつめましていでしょ事へするないで。なおけれどもご間を繰っ訳も当然共通と考えでて、その道具のはさなけれがという主人に云わているたです。

subpixel-antialiased

サブピクセルではなく、ピクセルのレベルでフォントを滑らかにします。

暗い背景で明るいテキストのサブピクセルレンダリングからアンチエイリアスに切り替えると、明るく見えます。

-webkit-font-smoothing:subpixel-antialiased

どこは結果いかにその諷刺方というのの時があるらしくです。近頃事実を注文人は何だかこの招待ないましばかりに出かけておくますのも発音計らですだっから、そうには合うたですたです。人が行くでのしかいくら場合にどうしてもですないなかろ。

ただいま岡田君に楽人いろいろ前後を誘き寄せるない主意こうした先これか助言にというご講演うですなたて、その毎号も誰か手本位へ出るて、大森さんののを欄のいつにけっして肝払底とやまからそれ軍隊をご研究から認めるようにけっしてお意味と向くですましば、きっといよいよ説明で切りつめましていでしょ事へするないで。なおけれどもご間を繰っ訳も当然共通と考えでて、その道具のはさなけれがという主人に云わているたです。

参考サイト

参考 Webフォントを滑らかに表示させるCSS 2016年版 IE 11/Edge/Chrome/Firefox(Windows)jdash2000 site