ロリポップ!とエックスサーバーをレビューして徹底比較!選ぶならどっち?

2021年のHostAdvice.com調べでは、国内シェアNo1がエックスサーバー。No2がロリポップ!と、両社とも200万前後の運用サイト実績を誇る人気のレンタルサーバーです。

この2社は、稼働も安定していながらも、それぞれの良さと違いが結構明白なのは面白いポイントです。

そんなロリポップ!とエックスサーバーについて、この記事では

  • それぞれのサーバーの強み。
  • 価格や速さのいろんな比較。
  • 結局どっちがオススメ?

で、それぞれの違いとオススメのポイントについての内容です。

かかかず
かかかず

ロリポップ!は現在も使い、エックスサーバーは過去に2年半ほど使った「中の人」が感想を交え解説します。

レンタルサーバーを検討中の方は、是非最後までご覧いただけたら嬉しいです。

ロリポップ!とエックスサーバーの概要

まずはざっくりとした、ロリポップ!とエックスサーバーの概要についてです。

以下はどちらのサーバーも、WordPressが使えて一番安いプランでの一覧になっています。

サーバーロリポップ!ライトエックスサーバー X10
月額料金220円〜990円〜
初期費用1,650円3,300円
無料お試し期間10日10日
容量160GB300GB
転送量目安500GB/日900GB/日
WordPress
簡単インストール
独自ドメイン数上限100個無制限
プラン変更
WebサーバーApache 2.4.xapache 2.4.x、nginx
バックアップ有料オプション無料自動バックアップ
運営実績19年17年
運用サイト数200万以上190万以上
サポートメール・チャットメール・電話・チャット

どちらも運営実績が20年弱で、運用サイト数が200万前後と、安定した実績を誇る老舗です。主に違う部分では、価格とディスク容量が大きく異なります

かかかず
かかかず

この辺の違いを踏まえた上で、比較していきましょう。

どっちがいいのか?を6つの項目で比較

はじめに結論から言ってしまうと、安くて安定したサーバーを使いたいならロリポップ!、速いレスポンスを実現したいならエックスサーバーがオススメです。

かかかず
かかかず

こんな感じのオススメですが、理由について詳細をご覧ください。

ロリポップ!とエックスサーバーの比較

ロリポップ!とエックスサーバーで比較した項目は以下の6つです。記載の「○」は軍配が上がった方で、「△」は同等の場合の評価です。

ロリポップ!エックスサーバー
価格
速さ
稼働率三角三角
サポート体制三角三角
オプション
歴史三角三角

価格はロリポップ!が安い

価格はロリポップ!が初期費用がエックスサーバーの半額で、月額はどの契約形態でも半分以下の価格で安くなっています。

ロリポップ!ライトエックスサーバーX10
初期費用1,650円3,300円
1ヶ月契約440円/月
3ヶ月契約418円/月1,320円/月
6ヶ月契約385円/月1,210円/月
12ヶ月契約330円/月1,100円/月
24ヶ月契約275円/月1,045円/月
36ヶ月契約220円/月990円/月

価格以外の項目も見ていく必要がありますが、月額費用が安いのは大きなメリットで、この価格で安定しているサーバーに満足しているユーザーの感想もTwitterで見ます。

特にブログやサイトを立ち上げた当初は、なかなかユーザーの訪問もそこまで多くならないのがほとんどなので、その時期のコストの低さは注目したいところです。

関連記事 Twitterで見るロリポップ!のクチコミや評判

速さはエックスサーバーが速い

速さは結構な差で、エックスサーバーが速い結果です。

以下の表は、ロリポップ!とエックスサーバー で、テーマや設定を変えながら、サイトの表示される速度を Pingdom と言うオンラインツールで計測した結果です。Pingdomについての詳しくは、以下の関連記事をご覧ください。

関連記事 サイトのスピードが測定できるPingdom Website Speed Testの特徴と調べる方法

ロード時間ロリポップライトエックスサーバーX10
Twenty Twenty-One780ms203ms
SANGO1.60s1.13s
SANGO 高速化1.52s1.12s
SANGO Googleフォント1.60s1.16s
Cocoon857ms315ms
Cocoon 高速化883ms299ms

上記のように明確な差が出ますが、ネットの口コミを見ても、エックスサーバーを使った体感でも速いと感じているユーザーの声を多く見ます。

関連記事 Twitterで見るエックスサーバー のクチコミや評判

稼働率はどっちも安定

稼働率は、さすが老舗と言わんばかりに実績ベースで99.99%と非常に安定しています。

レンタルサーバー稼働率
mixhost99.99%品質保証
ロリポップ実績99.99%
wpX speed非公開
ConoHa WING99.99%品質保証
Xserver実績99.99%
さくらのレンタルサーバ実績99.99%
カラフルボックス非公開
ヘテムル実績99.99%
スターサーバー非公開
JETBOY非公開
リトルサーバー非公開

稼働率は、サーバーが正常に稼動してる割合を指しています。

例えば、1年は 365(日)×24(時間)=8760(時間) ですが、稼働率が99.99%の場合「残りの0.01%=0.0001(%)」、つまり年間約53分程度サーバーがダウンして、サイト・ブログにアクセス出来ない状態とも言い換えられます。

なので、この稼働率99.99%を安心できる数字と見るかはそれぞれかもしれませんが、両社とも非常に安心できる稼働率になっています。

かかかず
かかかず

両社も安定した稼働でさすがな感じです。

サポート体制は同じくらい手厚い

ロリポップ!は、月額550円〜 のハイスピードプラン以上が前提になりますが、メール・電話・チャットの3種のサポート体制です。

また、マニュアルやよくある質問は両社とも非常に充実しているので、余程に困ることがなければ、これらを使って解決できてしまいます。

かかかず
かかかず

老舗でその分のハウツーが溜まっているので、細部までマニュアルに記載されているのは嬉しいところです。

あと、Webサイトの移転作業の小難しいことも、有料ながら対応してくれるのも嬉しいところです。

オプションの機能はエックスサーバーが充実

基本プランでできること以外で、有料のものを除いたオプションの機能はエックスサーバーが充実しています。

中でも、モリサワの33種類のWebフォントが無料で使えるのは嬉しいところです

通常モリサワのWebフォントを使おうと思うと、月額2,200円のスタンダードプランや、年間50,000円のモリサワパスポートの契約が必要ですが、これらの契約がなくても使えます。

また、Web・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持する「自動バックアップ」機能にも全プラン標準で対応していたりと至れり尽くせりの内容です。

かかかず
かかかず

ちなみにロリポップ!もバックアップを提供していますが、月額330円と有料です。

どちらも老舗で実績が豊富

ロリポップ!は運営実績19年・運用サイト数200万以上。エックスサーバーも運営実績17年・運用サイト数190万以上と、どちらも老舗のレンタルサーバー です。

老舗特有の安心感以上に、サーバー運用で困った時にGoogleで検索をすると非常に多くの解決策がのった記事が多数出てきます。

その分わからないことをマニュアルで探したりすることもできますが、ピンポイントでユーザーの記事も参考にできるので、非常に助かります。

比較してそれぞれ向いているユーザーとオススメポイント

ロリポップ!とエックスサーバー の比較イラスト

6つの項目について比較してきましたが、それぞれの結果を踏まえ、ロリポップ!とエックスサーバーのオススメポイントについて解説します。

安くて安定したサーバーを使いたいならロリポップ!

ロリポップ!はとにかく安く、稼働率が99.99%と安定しているので、とりあえずブログやサイトを作ってみようかな?なんて方にはオススメのレンタルサーバー です。

ロリポップ!
コスパ
 (5)
オプション機能+α
 (2.5)
マニュアルやサポートの手厚さ
 (2.5)
サーバースペック
 (3.5)
総合的なオススメ度
 (4.5)

ロリポップ!は上記のように、コスパ(=支払ったコストと、それにより得られた(パフォーマンス)を比較したもの)に優れています。

ロリポップ!のライトプランは、ディスク容量が160GB利用でき、転送量も1日500GBです。他社の同等200円前後のプランと比較した場合、圧倒的なパフォーマンスを誇っているので非常にオススメです。

さらにスピード・速さが欲しい方には「ハイスピードプラン」がGOOD

価格が安くて安定しているロリポップ!は、2019年の9月に速さに特化したプラン「ハイスピードプラン」の提供を開始しています。

ハイスピードプランは、Apacheの8倍程度のパフォーマンスを発揮できる「LiteSpeed」を採用し、速さに期待ができるプランです。価格も36ヶ月の契約で550円で使うことができます。

ハイスピードプランは、エックスサーバー のX10プランと比較して、以下のようなスペックになっており、ライトプランから向上している部分には黄色のマーカーをつけています。

サーバーロリポップ!ハイスピードエックスサーバー X10
月額料金550円〜990円〜
初期費用0円3,300円
無料お試し期間10日10日
容量320GB300GB
転送量目安900GB/日900GB/日
WordPress
簡単インストール
独自ドメイン数上限無制限無制限
プラン変更
WebサーバーLiteSpeedapache 2.4.x、nginx
バックアップ無料自動バックアップ無料自動バックアップ
運営実績19年17年
運用サイト数200万以上190万以上
サポートメール・電話・チャットメール・電話・チャット

上記のように、エックスサーバー のX10プランと同等程度の機能とスペックになるので、安くて速いサーバーならロリポップ!のハイスピードプランを検討してみるのもオススメです。

ロリポップ!

ホームページ・ブログ作成にLOLIPOP!

価格の安さは非常に大きなメリット。当サイトもLOLIPOP!を使って運用しています。

評価
おすすめ
ポイント
月額110円からの低価格
特徴 安くて動作も安定

ロリポップよりも高いレンタルサーバーと比較した場合、機能面やバックアップなどのオプション機能の手厚さでは劣りますが、個人のブログを運営するには全くもって十分な性能です。プランは、WordPressが使えるライトプラン以上がオススメです。

速いレスポンスを実現したいならエックスサーバー

エックスサーバーはサーバーの速いこと以外にも、サポート体制の手厚さやサーバーの安定性能などなど、全ての面でパフォーマンスが高く、まさに「誰にでもオススメ」のレンタルサーバーです。

エックスサーバー
コスパ
 (4)
オプション機能+α
 (4.5)
マニュアルやサポートの手厚さ
 (4.5)
サーバースペック
 (4.5)
総合的なオススメ度
 (4.5)

今回の記事のようにロリポップ!との比較では、価格が多少高いと感じる部分があるかもしれませんが、X10のプランでも1,000円前後です。

この価格で、独自ドメインとデータベースも無制限に使えるので、一つの契約で多数のサイトやブログを運営できてしまうので、色々やってみたい方にはうってつけのレンタルサーバーです。

かかかず
かかかず

契約してみてこれができなかった・・。と言うことがエックスサーバーにないのは他にはない長所です。

エックスサーバー

速くて快適なレンタルサーバーならエックスサーバー

とにかく速くて安定のサーバー。そして、国内シェアNo1。

評価
おすすめ
ポイント
とにかく速くて快適
特徴 サポートで多機能

運用サイト数は190万件を突破し、高速・機能・安定性を追求するエックスサーバー は、個人だけでなく多くの企業も利用しているレンタルサーバーです。プランは、月額990円〜 で使えるコスパの良いX10プランがオススメです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ロリポップ!は価格の安さが抜群で、エックスサーバーは高いパフォーマンスと特徴が出ました。

コスパ(=支払ったコストと、それにより得られた(パフォーマンス)を比較したもの)の良さと言う部分では、金額の高い低いはありますが、両社ともコスパが良いのは間違いない部分です。

どちらともオススメですが、自分がやってみたいことや優先したいことから選んでみるのが良いと思います。

最後に、この記事の内容をまとめると

  • 両社共非常にオススメなレンタルサーバー。
  • 安くて安定したサーバーならロリポップ!
  • とにかく速いレスポンスを実現したいならエックスサーバー。

です。

この2社で検討中の方や、これからどのサーバーと契約してブログを作ろうかな?と考えている方に、この記事が参考になれば嬉しいです。

そして、気になったレンタルサーバーの詳細については、それぞれの公式サイトから是非チェックしてみてください。

レンタルサーバー

高速・高機能・高安定性

ConoHa WING

ConoHa Wingは、速くて安定性の高いレンタルサーバーです。その他のConoHa Wingの記事はこちらからどうぞ。

ConoHa WING