mixhostの各プランの違いと特徴 [2021年8月]

mixhostのイラスト

先月からmixhostのプレミアムプランを最近使ってみてますが、契約時にWordPressのインストールがそのままでき、サイト表示のスピードが速く、表示スピード満足度1位は納得の感想で、初心者の方にもオススメできるレンタルサーバーです。

そんなmixhostについて、この記事では

  • mixhostの各プランの金額。
  • mixhostの特徴と良いところ。
  • mixhostで気になるところ。

で、自分が使ってみた感想も含めた内容です。

mixhostの特徴の速さだけでなく、プランやそれ以外のいい部分について解説していきます。

かかかず
かかかず

是非最後までご覧ください。

mixhostは5つのプランから選択可能

mixhostは、個人向けのスタンダート・プレミアムの2種と、法人向けのビジネス・ビジネスプラス・エンタープライズの3種の、合計5種のプランから選択可能です。

主なスペックと、価格は以下の通りで、全てのプランで初期費用の金額は無料です。

機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
月額968円〜1,958円〜3,938円〜7,898円〜15,818円〜
ディスク容量SSD 250GBSSD 350GBSSD 450GBSSD 550GBSSD 650GB
割り当てCPU仮想4コア仮想6コア仮想8コア仮想10コア仮想12コア
割り当てメモリ4GB8GB12GB16GB32GB
ホストサーバーCPUXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッド
ホストサーバーメモリ256GB256GB256GB256GB256GB
転送量目安18TB/月24TB/月30TB/月36TB/月42TB/月
メール送信制限(1時間)1,500通2,000通2,500通3,000通3,500通
メール送信制限(1日)15,000通20,000通25,000通30,000通35,000通
SSD RAID10構成
バックアップ
CloudLinux
コントロールパネル
かかかず
かかかず

それでは詳細について見ていきましょう。

スタンダード

スタンダードプランは、mixhostの全プランの中で一番安い金額で使えるプランです。

上位プランと比較して、ディスク容量と仮想CPUのコア数に差がありますが、ホストサーバーのCPUとメモリに違いはありません。

機能内容
月額費用968円〜
ディスク容量SSD 250GB
割り当てCPU仮想4コア
割り当てメモリ4GB
ホストサーバーCPUXeon 36コア72スレッド
ホストサーバーメモリ256GB
転送量目安18TB/月

上記の通り、個人利用では十分なスペックで、これらの機能が月額968円〜 使えるのでコスパの良いプランです

プレミアム

プレミアムプランは、個人利用で使える上位プランです。

パフォーマンスが良いだけでなく、無料独自SSL証明書や14日分の無料バックアップも使えます。

機能内容
月額費用1,958円〜
ディスク容量SSD 350GB
割り当てCPU仮想6コア
割り当てメモリ8GB
ホストサーバーCPUXeon 36コア72スレッド
ホストサーバーメモリ256GB
転送量目安24TB/月

また、mixhostは月額料金がお得になるキャンペーンを行いますが、その時にプレミアムプラン以上の場合、ドメインが無料になったりとプラスのお得な内容があったりするのも、プレミアムプランの特徴です。

ビジネス・ビジネスプラス・エンタープライズ

ビジネス・ビジネスプラス・エンタープライズプランは主に法人向けのプランになっており、割り当てのCPUとメモリ数も多くなっています。

共有レンタルサーバーは、1台のコンピューターを複数の契約者でシェアしています。その為、この割り当て数が増えれば増えるほど、さらに多くのCPUやスレッドを使用でき、Webサイトの処理速度も上がる可能性があるので、とてつもないPV数の場合には、このプランを選択してもいいと思います。

機能ビジネスビジネスプラスエンタープライズ
月額費用3,938円〜7,898円〜15,818円〜
ディスク容量SSD 450GBSSD 550GBSSD 650GB
割り当てCPU仮想8コア仮想10コア仮想12コア
割り当てメモリ12GB16GB32GB
ホストサーバーCPUXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッド
ホストサーバーメモリ256GB256GB256GB
転送量目安30TB/月36TB/月42TB/月
かかかず
かかかず

法人向けのプラン名ですが、個人でも利用はできます。

mixhostの特徴・良いところ

mixhostの良いところと特徴について、主に以下の5点です。

  • 速いレスポンスで表示スピード満足度No.1
  • サイトやブログに必要な機能を完備
  • アダルトジャンルもOK
  • アクセスの増減に対してダウングレードも可能
  • 全コース初期費用無料

この特徴・良いところについて順に解説していきます。

速いレスポンスで表示スピード満足度No.1

mixhostは、2019年の7月の調査で、アフィリエイター&ブロガー満足度1位 ・アクセス処理速度満足度1位 ・表示スピード満足度1位を獲得しています。

実際にTwitterでも、表示スピードに関して大満足の声が多かったです。

クチコミや感想だけでなく、サイトの表示速度を図るツールで調べると、以下の記事のように速いので、オススメポイントとしても非常に大きなところです。

レンタルサーバー速さ(秒数)パフォーマンスグレード
ConoHa WING測定記事144msA 96
カラフルボックス測定記事192msB 90
Xserver測定記事203msA 96
スターサーバー測定記事216msA 96
mixhost測定記事226msB 90
リトルサーバー測定記事241msA 96
ヘテムル測定記事317msA 96
ロリポップ測定記事780msB 88
JETBOY測定記事974msB 90 
さくらのレンタルサーバ測定記事3.37sA 92
テーマ:Twenty Twenty-One / ツール:Pingdom

高速化を可能にする技術

表示速度をより高速化する為に、mixhostでは日本で初めてLiteSpeed Webサーバーを採用し、日本のLiteSpeed公式パートナーでもあります。

LiteSpeed Webサーバーは、多く使用されているApacheと比較して静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速の速度を誇る次世代のWebサーバーです。

Apacheよりも遥かに少ないリソースで動作する為、急なトラフィックの増加にも安定したWebサイトの表示が可能です。

また、WordPressをさらに高速化する「LiteSpeed Cache」も標準装備しています。

そしてHTTP/3への対応、Googleが開発した次世代プロトコルのQUICにも日本で初めて対応し、SSLサイトをさらに高速化することで、ユーザーによる表示スピード満足後No.1を獲得しています。

写真:mixhost公式サイト より

サイトやブログに必要な機能を完備

一番低価格なスタンダードプランで、ディスク容量が250GBとかなり余裕のあるサイズですが、それ以外に必要な機能がどのプランでも完備しているのはありがたい仕様です。

以下のように、今や必須のSSLが無料で使えることをはじめ、MySQLやマルチドメインも制限なく使えます。また、速度系のLiteSpeedやHTTP/2も使えるのは非常に嬉しい仕様です。

機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
MySQL(MariaDB)無制限無制限無制限無制限無制限
追加FTPアカウント無制限無制限無制限無制限無制限
無料独自SSL
独自SSL
オリジナルCGI
PHP
PHPバージョンの変更
PHP高速化
WordPress高速化
SSI
.htaccess
パスワード制限
アクセス拒否設定
MINEタイプ設定
Cronジョブ
サイト転送設定
簡単インストール
移転前動作確認URL
アクセス解析
生ログ
FTP over SSL/TLS
ファイルマネージャ
SSH
Webディスク
バックアップ
アダルトサイト
LiteSpeed
HTTP/2 & QUIC
かかかず
かかかず

ブログやサイトで、使いたい機能がどのプランでも使えるのは非常に嬉しい仕様です。

アダルトジャンルもOK

mixhostは、国内レンタルサーバーの中で数少ないアダルトジャンルの運用が可能です。

利用可能なだけでなく、夜間にアクセス集中が起こる時間帯に最適化がされていて、画像や動画のファイルサイズが多くなりがちなアダルトジャンルでも、ディスク容量が一番小さいプランでも250GBと大容量なので安心です。

アダルトジャンルはターゲットが明確で、抵抗のある方もいるかもしれませんがクチコミでもなかなかアフィリエイトで収益化しやすいジャンルと言われています。

この辺のオススメ理由など、以下の記事にアダルトジャンルをオススメする理由もまとめているので、気になった方はチェックしてみてください。

関連記事 Twitterで見るmixhostのクチコミと評判

アクセスの増減に対してダウングレードも可能

mixhostはサーバーリソースをコンテナ技術を用いて契約毎に独立して制御することで、他のユーザーの影響を受けることを極力避けることを可能にしつています。

その為、急激なアクセスの増加にもリソースの増減をダウンタイム0で瞬時に行う事ができるサービスを提供しています。

また、他社では契約プランのダウングレードを認めないケースが多いのですが、mixhostではプランを下げるダウングレードが可能です。

リソース増減時の利用料金は日割り計算で、プランを下げる場合でも次回の請求額より差額を差し引くので、気兼ねなくアクセス状況に応じてプランの上げ下げを行うことができます。

かかかず
かかかず

これは嬉しい機能です。

全コース初期費用無料

初期費用があるレンタルサーバーサービスが多くありますが、mixhostは全てのプランで初期費用無料です。

さらに30日間の返金保証があるので、実質的に30日間無料で試すことができます。

それに加えて、自動バックアップが標準装備で、まさかの時に復元する時も無料というのはサイト運営者からすればありがたいサービスです。

mixhostの気になるところ

気になっているイラスト

mixhostでちょっと気になる部分は以下2点です。

障害がちょっと多い?

mixhostの気になる点としては、障害がちょっと多い?部分です。以下はネットで見つけたツイートです。

実際、以下のように他社の稼働率と比較しても99.99%の品質保証を公にも行っていますが、サーバーの不具合がアクセスピーク時に発生する・しないによってもユーザーの印象が異なると思います。

レンタルサーバー稼働率
mixhost99.99%品質保証
ロリポップ実績99.99%
wpX speed非公開
ConoHa WING99.99%品質保証
Xserver実績99.99%
さくらのレンタルサーバ実績99.99%
カラフルボックス非公開
ヘテムル実績99.99%
スターサーバー非公開
JETBOY非公開
リトルサーバー非公開

ですが、これ以外にはネガティブめのツイートは直近で見当たらず、公式サイトの障害情報で透明性の高い運用がされているので、障害については実際問題ではなさそうです。

mixhostの障害情報
かかかず
かかかず

障害情報は頻発しておらず、稼働率99.99%保証なので安心です。

お試し利用がない

使っていて気になる部分とは異なりますが、10日間や2週間のお試し利用がmixhostにはありません。

その為、ちょっと使ってみようかな?なんて方にはハードルが多少高くなりますが、A8などのセルフバックのアフィリエイトで実質0円でmixhostがお試しで使えます。

セルフバックのアフィリエイトとは?

セルフバックのアフィリエイトとは、自己アフィリエイトとも言われるものです。これは、アフィリエイトで紹介できる商品を、自分で購入することで報酬が入る仕組みのことです。

この「お試し利用がない」は、気になる点に挙げていますが、このアフィリエイトを使えば実質無料で試せるので、mixhostが気になっている方はこの方法を覚えておきましょう。

さいごに

mixhostは、レンタルサーバーで必要な機能と、最も重視したい速さと安定性があるので非常にオススメです。

最後にこの記事の内容をまとめると、

  • mixhostは速いレスポンスと稼働率99.99%の品質保証で安心。
  • アダルトジャンルの運用でも利用可。
  • 基本的な機能を完備。

です。

mixhostはいろんなブロガーの方や、アフィリエイターがオススメしているので人気で使いやすいのは間違いないと思います。

レンタルサーバーを検討中の方や、これからブログやサイトを作ろうかなと思っている方は、以下公式サイトのリンクからチェックしてみてください。

mixhost

速くて安定しているレンタルサーバーならmixhost

運用サイト数20万以上の実績で最近人気。

評価
おすすめ
ポイント
速くて安定。それでいて30日の返金保証付き。
特徴 基本的な機能を完備。

mixhostは、2019年の7月の調査で、アフィリエイター&ブロガー満足度1位 ・アクセス処理速度満足度1位 ・表示スピード満足度1位を獲得しています。プランは、使い勝手が良く月額968円〜 で使えるスタンダードプランがオススメです。

カテゴリーのイラスト

同じカテゴリの記事一覧

ボタンの影

レンタルサーバー