レンタルサーバー・カラフルボックスの各プランの違いと特徴[2021年5月]

カラフルボックスの各プランのイラスト

レンタルサーバーのカラフルボックスは、マルチドメイン・データベース・メールアドレスがすべて無制限で使えたりと、機能も充実しています。

また選べるプランは全部で8つあり、サイトやブログのPV数の増加に応じてプランの変更が可能なのも結構嬉しいポイントです。

この記事では、そんなカラフルボックスの各プランの違いと特徴について、

  • カラフルボックスの各プランの金額。
  • カラフルボックスの特徴と良いところ。
  • カラフルボックスで気になるところ。

の内容です。

8つのプランがあるので、なかなかどれを選んでいいか分からない時はこの記事の金額や、サイトのUU数の目安を基にプランの検討をしてみましょう。

カラフルボックスは8つのプランから選択可能

カラフルボックス では、8つのプランから選ぶことができます。

どのプランも契約期間が長くなればなるほどお得になり、上位プランになればなるほどディスク容量とCPUと使用メモリが増えていきます。

カラフルボックスの全プラン

サイトの規模によってどのプランが最適か?は公式サイトに記載があり、以下の通りです。

標準的なWordPress(ワードプレス)サイトのUU数の目安につきましては、下記の通りとなります。

プランUU(ユニークユーザー数)の上限目安
BOX15000人 / 日
BOX215000人 / 日
BOX320000人 / 日
BOX430000人 / 日
BOX540000人 / 日
BOX660000人 / 日
BOX780000人 / 日
BOX8100000人 / 日

このUU数はあくまで目安だそうですが、非常にわかりやすく、下位のBOX1プランでも安心して使えるスペックだったりします。

とこの辺を頭に入れつつ、それぞれのプランについてみていきましょう。

かかかず
かかかず

早速見ていきましょう。

BOX1

BOX1のプランは、容量(SSD)150GB・1vCPU / 2GBメモリ のサーバースペックで、月額528円〜 利用できるプランです。公式サイトでは、5000人 / 日 までの利用が推奨されているプランです。

カラフルボックスで最も下位のプランながら、ディスク容量も150GBと結構な量を使えるので、あとのプラン変更を前提とする場合、なかなか良いプランです。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円792円 /月
3ヶ月無料748円 /月
6ヶ月無料704円 /月
12ヶ月無料638円 /月
24ヶ月無料594円 /月
36ヶ月無料528円 /月

BOX2

BOX2プランは、容量(SSD)300GB4vCPU / 6GBメモリ と個人向けのサイト・ブログにおすすめなサーバープランです。公式サイトでは、15,000人 / 日 までの利用と、下位のBOX1プランの3倍程度までUUが増えても大丈夫なプランです。

このオススメな理由は写真多用のサイトやブログでも安心して使える容量の300GBで、他社のエックスサーバーでユーザー数の多いX10プランと同等です。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円1,452円 /月
3ヶ月無料1,364円 /月
6ヶ月無料1,276円 /月
12ヶ月無料1,166円 /月
24ヶ月無料1,078円 /月
36ヶ月無料968円 /月

BOX3

BOX3プランになると、容量(SSD)400GB6vCPU / 8GBメモリ とグレードと月額費用1,628円〜 と上がってきます。

公式サイトでは、20,000人 / 日 までの利用が推奨されているプランです。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円2,442円 /月
3ヶ月無料2,288円 /月
6ヶ月無料2,134円 /月
12ヶ月無料1,958円 /月
24ヶ月無料1,804円 /月
36ヶ月無料1,628円 /月

BOX4

BOX4のプランは、容量(SSD)500GB8vCPU / 14GBメモリ と、なかなかなサーバースペックで、公式サイトでは、30,000人 / 日 までの利用が推奨されているプランです。

個人で運用しているブログやサイトで月間100万UUと言う数字は、結構な数でイメージが湧きませんが、かなり認知されているものであればこれほどのスペックで丁度いいかもしれません。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円3,278円 /月
3ヶ月無料3,058円 /月
6ヶ月無料2,838円 /月
12ヶ月無料2,618円 /月
24ヶ月無料2,398円 /月
36ヶ月無料2,178円 /月

BOX5

BOX5のプランは、法人に人気のプランみたいです。

容量(SSD)600GB10vCPU / 18GBメモリ とスペックもさることながら、月額3,278円〜 と結構な月額利用料金になってきます。

公式サイトでは、40,000人 / 日 までの利用が推奨されているプランです。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円4,928円 /月
3ヶ月無料4,598円 /月
6ヶ月無料4,268円 /月
12ヶ月無料3,938円 /月
24ヶ月無料3,608円 /月
36ヶ月無料3,278円 /月

BOX6

BOX6は、容量(SSD)700GB12vCPU / 24GBメモリ です。公式サイトでは、60,000人 / 日 までの利用が推奨されているプランです。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円8,228円 /月
3ヶ月無料7,678円 /月
6ヶ月無料7,128円 /月
12ヶ月無料6,578円 /月
24ヶ月無料6,028円 /月
36ヶ月無料5,478円 /月

BOX7

BOX7は、容量(SSD)800GB14vCPU / 32GBメモリで、このプランから電話サポートにも対応しています。

公式サイトでは、80,000人 / 日 までの利用が推奨されているプランです。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円11,528円 /月
3ヶ月無料10,758円 /月
6ヶ月無料9,988円 /月
12ヶ月無料9,218円 /月
24ヶ月無料8,448円 /月
36ヶ月無料7,678円 /月

BOX8

BOX8はカラフルボックスで最上位のプランです。

スペックも、容量(SSD)1,000GB16vCPU / 40GBメモリ で電話サポートにも対応し、100,000人 / 日 までの利用が推奨です。

契約期間初期費用利用料金
1ヶ月2,200円23,078円 /月
3ヶ月無料21,538円 /月
6ヶ月無料19,998円 /月
12ヶ月無料18,458円 /月
24ヶ月無料16,918円 /月
36ヶ月無料15,378円 /月

カラフルボックスの特徴・良いところ

カラフルボックスの特徴と個人的に良いと思うところです。

無料SSL(COMODO)に標準対応

カラフルボックスは、COMODO社が提供しているSSLに標準対応しており無料で使うことができます。

他社のSSLは、Let’s Encrypt社のものを無料で提供していることが多いですが、暗号化や改ざん防止などのSSL証明書としての基本的な機能に、差はありません。

強いて言えば、無料証明書はフィッシングサイトなどでの利用も広がっている為、SSL証明書自体のブランドの信頼性というものはあまりありませんが、使用には何ら問題ないので、こだわりなどなければCOMODO社のSSLを利用しましょう。

全部のプランでマルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限

カラフルボックスの8つの全プランで、サブドメインなどのマルチドメイン。CMSのサイトを利用する時に使用するMySQLのデータベース。そして、メールアドレスも無制限で利用することができます。

かかかず
かかかず

他社だと上位プランで無制限の場合が多いですが、カラフルボックスは全プランで無制限に利用することができます。

サーバー容量も全体的に大きく、複数サイトを運用したい方には非常に嬉しい機能です。

チャット・電話・メールに対応した安心のサポート体制

カラフルボックスの特徴的なサポート体制の手厚さ、チャット、メールなどの問い合わせ対応が充実していますが、初心者には嬉しい「あんしんスタート」も有料ながらオプションで選べます。

簡単設定サポートパック

WordPressのインストールは、サーバー契約次含め簡単にできますが、意外に煩わしかったりするDNSの設定や、SSLの設定などをしたもらうことができ、余計な時間をかけずにサイトやブログの構築ができてしまいます。

自動バックアップを無料で利用可能

カラフルボックスでは、全プランで1日1回バックアップ専用サーバーに自動的にバックアップを行い、ファイルやデータベース過去14日分のデータを保持しています。

自動バックアップデータは、管理画面から任意のデータを指定して復旧することが出来ます。

他社でも自動バックアップと復元に対応しているところもありますが、これらが無料で使えるのもカラフルボックスのいいところです。

かかかず
かかかず

不測の事態でも安心なバックアップ機能です。

カラフルボックスの気になるところ

色々使いやすい機能が盛り沢山のカラフルボックスですが、ちょっと気になる部分もあります。

カラフルボックスの気になるところのイラスト

気になる部分は以下2点です。

さらに速くするには設定が必要

速くて、動作も快適なカラフルボックスですが、オンラインツールのPingdomを使って速さのスコアを計測すると、多少スコアが伸び悩む部分があります。

かかかず
かかかず

他社サーバーと比較すると、ちょっとスコアが伸び悩んだ結果でした。

問題のない速度はきちんと出ていますが、サーバーの速度を上げる「gzip圧縮」をONにするなどして、サーバースペックの性能を最大限にしてあげる設定が必要な初期状態です。その為、ちょっとしたカスタマイズが必要なのは気になるところです。

カラフルボックスの検証については、以下で記事にしていますのでご覧ください。

関連記事 初心者でも使いやすいレンタルサーバー・カラフルボックスのBOX2プランでPingdomを使って速度を検証!速さを調べてみた

好みが分かれるcPanel

ものすごい多機能でいろんなことができるサーバーのコントロールパネル「cPanel」ですが、好みが分かれるUIだと思います。

と言うのも、メニューにアイコンが付属するのは嫌いではないのですが、パッと見アイコンとメニューの紐付きが分からず、アイコンの主張も強い大きさなので、初見だと何が何のメニューなのかが迷ってしまいました。

cPanel

サーバーのコントロールパネルは、そこまで頻繁に使うものではありませんが、個人的にはエックスサーバーやロリポップ!のような、文字基調でできているメニューのUIの方が余計な情報がないので見やすく感じます。その為、コントロールパネルは、ちょっと気になった部分です。

さいごに

レンタルサーバーのカラフルボックスは、サポートの手厚さや無料のSSLなど、いろんな機能が利用でき、初めてレンタルサーバーを使う方にもオススメのレンタルサーバーです。

最後に、今回の記事をまとめると、

  • 個人利用ではBOX1から徐々にプラン変更していくのもGOOD。
  • 自動バックアップやサポートの手厚さは良いポイント。
  • 速くするにはサーバーの設定変更が必要。

です。

また、カラフルボックスのレンタルサーバーは30日間のお試し利用ができるので、気になった方は以下の公式サイトのリンクからチェックしてみてください。

公式サイトのリンクカラフルボックス

レンタルサーバー

高速・高機能・高安定性

ConoHa WING

ConoHa Wingは、速くて安定性の高いレンタルサーバーです。その他のConoHa Wingの記事はこちらからどうぞ。

ConoHa WING