ConoHa WINGのベーシックプランでPingdomを使って速度を検証。速さはどれくらい?

ConoHa WINGは、PHP7が利用できる他、高速なLiteSpeed LSAPIを採用するなど、動作・表示の速さは定評があり、最近人気のレンタルサーバーです。

いろんなレンタルサーバーを使った中での感想では、「エックスサーバー 」か、「ConoHa WING」の2つが速さと安定性では抜群で、オススメです。

この記事では、そんなConoHa WINGについて

  • ConoHa WINGのベーシックプランの速さ。
  • ConoHa WINGのベーシックプランでテーマを変えた時の速さ。
  • ConoHa WINGで設定を色々いじった時のスコア。

の内容です。

ConoHa WINGの速度について気になっている方や、レンタルサーバーを検討中の方は、是非最後までご覧ください。

かかかず
かかかず

実際にConoHa WINGを使っている「中の人」が解説します。

Pingdom Website Speed Testで試すテーマと条件

この記事では、ConoHa WINGのベーシックプランをPingdom Website Speed Testというツールでテストをしています。

Pingdom
Pingdom Website Speed Test より

検証するのは以下3つのテーマで、記事はインストール直後の「Helle World!」の1記事のみ。そして、プラグインなどの追加は無しの状態で、それぞれ設定を変更して計測しています。

テーマバージョン
Twenty Twenty-One1.3
SANGO2.9.1
Cocoon2.3.3

Pingdom Website Speed Testの詳細については、以下の記事にまとめているので、詳しくは以下の関連記事をご覧ください。

関連記事 サイトのスピードが測定できるPingdom Website Speed Testの特徴と調べる方法

ConoHa WINGのベーシックプラン

ConoHa WING は、レンタルサーバーなら「エックスサーバー」か「ConoHa WING」のか?とも言われるぐらい、速さとコスパの良さで人気です。

プランは4つの中から選択することができますが、ベーシックプランはその中で一番価格の安いプランです。

 ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
通常料金1,320円/月2,640円/月5,280円/月
WINGパック料金836円/月~1,925円/月~3,850円/月~
最低利用期間無し※1無し※1無し※1
ディスク(SSD)容量300GB400GB500GB
転送量課金無し無し無し
転送量目安27.0TB/月36.0TB/月45.0TB/月

関連記事 ConoHa WINGの各プランの違いと特徴

かかかず
かかかず

この記事では、そんなベーシックプランで計測をしています。

その他のスピード測定の関連記事

ConoHa WING以外の他社レンタルサーバーでも、スピード計測をしているので、以下の記事も併せてご覧ください。

ConoHa WING × Twenty Twenty-One

Twenty Twenty-OneはWordPressインストール時に、標準で有効になっているテーマです。

1カラムで、サイドバーはないレイアウトになっています。

デフォルトテーマ
Twenty Twenty-One

何もいじってない状態

そのままの状態で計測をすると、非常にシンプルな構造の為ロード時間が144msと、全体的にかなり速いスコアです。

比較的このテーマは速いスコアが出ますが、その中でもサーバーのレスポンスの速さが相まって良いスコアが出ています。

何もいじってない状態でのスコア
項目スコア
Performance gradeA 96
Page size59.3KB
Load time144ms
Requests9

モリサワWebフォント適用時

ConoHa WINGで利用できるモリサワWebフォントを有効にすると、ページサイズが大きくなることで、ロード時間も時間がかかるようになります。

ですがそれでも250msと、ロード時間の速さは特筆すべきスコアになっています。

モリサワWebフォント適用時のスコア
項目スコア
Performance gradeA 93
Page size218.4KB
Load time250ms
Requests18

ConoHa WING × SANGO

当サイトでも利用しているWordPressテーマSANGOです。

有料のテーマですが、シンプルながらも使えるショートコードも非常に豊富で、HTMLやCSSをいじれない人でも十分綺麗なサイトが作れます。

SANGO
SANGO

何もいじってない状態

SANGOのテーマを有効にすると、その分ページサイズが大きくなる為、ロード時間も944msとなります。

ですが、他社のレンタルサーバーで同じようにSANGOを有効にしてロード時間を測ると1s以上になることが多いので、ConoHa WINGのレスポンスが速いのは間違いなさそうです。

SANGOのスコア
項目スコア
Performance gradeA 91
Page size238.8KB
Load time944ms
Requests15

SANGOの高速化設定ON

SANGOのテーマで有効にできる高速化設置を全てONにすると、ページサイズが圧縮され、リクエスト数も減少しパフォーマンスグレードも A94 と、良いスコアになります。

なので、SANGOを利用する際、高速化の設定は是非ともONにしておきたいところです。

SANGOの高速化設定ON
項目スコア
Performance gradeA 94
Page size196.3KB
Load time986ms
Requests11

Googleフォント適用時

CSSなどに記述することなく、SANGOのテーマでは2種類のGoogleフォントを管理画面から有効にできます。

ここでは、GoogleフォントのNoto Sans JPを有効にして計測していますが、ページサイズがその分増加することパフォーマンスグレードが A91となっています。

Googleフォント適用時
項目スコア
Performance gradeA 91
Page size473.4KB
Load time293ms
Requests22

モリサワWebフォント適用時

こちらもモリサワのWebフォントを有効にすると、ロード時間が多少増加する為パフォーマンスグレードが B90 とデフォルトの状態より低下します。

Googleフォントを含めWebフォントを使う場合、読み込むファイルのサイズを軽量化するサブセット化は、必要な感じです。

関連記事 Noto Sansで不要なフォントを削除してサイトのスピードを上げる方法

モリサワWebフォント適用時
項目スコア
Performance gradeB 90
Page size281.9KB
Load time307ms
Requests17

ConoHa WING × Cocoon

Cocoonは、わいひらさんが作ったテーマで、管理画面からいろんな設定が簡単にでき、かつ無料の超優良テーマです。

Cocoon
Cocoon

何もいじってない状態

Cocoonは、ページサイズとリクエスト数がやや多い為パフォーマンスグレードが伸び悩む結果です。

とは言え、肝心なロード時間が286msと、かなり速い結果です。

何もいじってない状態
項目スコア
Performance gradeB 90
Page size253.0KB
Load time286ms
Requests20

Cocoonの高速化設定ON

管理画面から設定できる高速化設定の項目を全てONにすると、全体的なパフォーマンスが上がり、高速化されます。

Cocoonを使う時は是非とも有効にしたい機能です。

項目スコア
Performance gradeA 95
Page size224.1KB
Load time398ms
Requests12

モリサワWebフォント適用時

モリサワのWebフォントを適用にすると、パフォーマンスグレードが B87と落ちます。

Webフォントを使う時、高速化設定は是非ともONにしておきたいところです。

モリサワWebフォント適用時
項目スコア
Performance gradeB 87
Page size413.6KB
Load time454ms
Requests26

さいごに

今回は速さについてのテストですが、ConoHa WINGは他社のレンタルサーバーと同条件で比較しても、圧倒的なパフォーマンスの良さを誇っていました。

かかかず
かかかず

WordPress利用者満足後 No.1なんてのも、納得できるな・・。なんて思った結果です。

最後に、この記事の内容をまとめると、

  • どのテーマを使ってもとにかく速い。
  • Webフォントを使う時はサブセット化をした方が良さげ。
  • 速いレンタルサーバーなら間違いなくオススメ。

です。

ConoHa WINGを検討中の方は、以下公式サイトのリンクから是非チェックしてみてください。

ConoHa WING

速くて安定。WordPress利用者満足度No.1

有名ブロガーも愛用者が多い。

評価
おすすめ
ポイント
速い・安定以外にもいろんな機能が豊富。
特徴 国内最速のスペックながらコスパも良し。

ConoHa WINGは、月額836円から使えて「国内最速」を謳っているレンタルサーバーです。プランは、コスパの良い月額836円〜 のベーシックプランがオススメです。

レンタルサーバー